週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ひねり飛車と戦う

   ↑  2010/05/21 (金)  カテゴリー: 自戦記
私の後手番で、▲2六歩△8四歩▲2五歩△8五歩の出だしから、ひねり飛車を受ける展開に
なりました。
非常に経験の少ない形です。

第1図は、後手が△8三歩を打たずに頑張っている局面です。

局面図30_1ここから、△7四歩▲7六飛△7五歩▲同角△7四歩▲9七角△7三桂▲6五歩△同桂▲8六飛△7七桂成▲同銀で第2図。

とりあえず、7筋から反撃してみました。途中の△6五同桂に▲同桂は△9九角成で次に△9八馬があるので、そうなれば指せそうです。

第2図となって、後手が1歩得になりました。

局面図30_2第2図以下、△1五歩▲同歩△6五桂▲6六銀△5七桂成▲同銀△9九角成▲8八角△同馬▲同飛△8七歩▲同金で第3図。

第2図からどう指すのがいいかよくわかりませんでした。△7三金のような手もあったでしょうか?

本譜は、1筋をからめて攻めましたが、腰の入ってない攻めで、あまり成果が上がっていないように思います。

局面図30_3第3図の▲同金で▲8七同飛と取ってくれれば、△1八歩▲同香△4五角があったのですが、さすがにそう甘くはありません。

第3図からは△8五飛▲8六金△8一飛と進みました。

桂香交換で駒の損得はほぼ無し。先手陣に角を打ちこんで馬を作ることは出来そうですが、▲9九の香を捌かせた勘定になっており、1筋の突き捨ても指しすぎかもしれません。ここではあまり自信がありませんでした。

局面図30_4しばらく進んで第4図は、△3五香と打った局面です。ここで▲3八香とされていたら困っていたので、△3五香は悪手かもしれません。

実戦は、第4図以下▲3四桂と攻め合いに来てくれたので、△3七桂成▲3八歩△4八成桂▲同金△3三香▲2六桂△1八歩となり、後手も楽しみが出てきました。

最後は、玉頭にくいつくことに成功し、何とか勝つことが出来ました。

ひねり飛車は、あまり指す人がいないように思いますが、指されてみると、定跡をあまり知らない私には、後手の指し方が難しい感じがしました。
初手▲2六歩には△3四歩が、私には無難なのかなあ、と思いました。

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-88.html

2010/05/21 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 実戦の詰み 31
この前の記事 : 第68期将棋名人戦第4局 2日目

Comment


今日も、更新、御苦労さまでした。

ひねり飛車は、する方も、される方も、難しいように思います。

3図のところを考えてみました。

ぱっと見、将たろうさんの方がいいかな?と思ったのですが、2六桂または4六桂の筋が厳しそうなので、結構難しいかもしれませんね。

△1七歩と打って、取れば△1八歩としておいて、3五か4四角の筋を含みにするとか、
△1七歩を放置するなら、露骨に1八香か・・・とか考えてみたのですが・・・

それか、3図のところで、△5四香と打って、王手飛車の筋を含みに攻めるのを考えてみたのですが・・・
どこかで、△8六歩としてね。

うーん、今日も後のことはお任せしました。  ^^;

今日も、押しておきますね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/05/21 (金) 22:45 No.123


真吾オジサン さんへ

いつも、コメントありがとうございます。

> ひねり飛車は、する方も、される方も、難しいように思います。

そうなんですよね。私も昔、定跡書を読んでひねり飛車を指してみたのですが、
しっかり受けられると、どうもうまくいかなかった覚えがあります。
少し本を読んだくらいでは、指しこなせないようです。

第3図で△5四香の筋は気がつきませんでした。
悪いと思いましたが、意外と難しい局面かもしれませんね。

応援ありがとうございます。 ^ ^

将たろうより。

将たろう |  2010/05/22 (土) 00:09 No.124

コメントを投稿する 記事: ひねり飛車と戦う

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 実戦の詰み 31
この前の記事 : 第68期将棋名人戦第4局 2日目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。