週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
矢倉  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

矢倉の端攻めと戦う

   ↑  2010/05/09 (日)  カテゴリー: 自戦記
今回の自戦記では、矢倉の後手番を持つことになりました。

第1図は、先手が▲1七香と上がったところです。
▲4六銀・▲3七桂型に進む気がしていたので、意表を突かれてしまいました。

局面図28_1ここから、△5三銀▲2六歩△8五歩▲2五歩△4五歩
▲1八飛△4四銀右▲2六銀△3一玉▲1五歩△同歩
▲同香で第2図。

先手は飛角銀香で1筋に狙いをつけてきました。
とても狙いのはっきりした攻め筋です。
こちらは、△6四角のにらみで攻めをけん制することに
しました。
△3一玉は手損なので悔しいところですが、△2二玉で
頑張っていても受けきれそうにないと思いました。

局面図28_2第2図以下、△1五同香▲同銀△1七歩▲同飛
△2八角成▲2四歩△1七馬▲同桂△2四歩▲2五歩
で第3図。

△1七歩から角を成りこんで先手の飛車と交換しまし
た。

しかし、先手の攻め駒をきれいに捌かせてしまった
感があります。

局面図28_3第3図の形勢ですが、駒割は飛角交換ですが、かなり攻
められていて自信がありませんでした。

この後△8六歩▲同銀△1八飛▲2四歩△1七飛成
▲2三歩成△同金▲2五香と進み、一時は後手敗勢にな
りました。

しかし後手も粘って逆転し、迎えたのが第4図の局面で
す。

局面図28_4△4九角と打った局面です。これで後手勝ちと思ってし
まったのですが、▲6五桂!が勝負手。後で調べると、
この手は詰めろ逃れの詰めろのようです。

そこで△5四竜などと我慢しておけば、後手が良かった
と思うのですが、秒に追われたこともあり△8八金から
先手玉を詰ましに行ってしまい、悔しい逆転負けを喫し
てしまいました。

終盤で優勢の局面があっただけに、ちょっと悔しい敗戦でした・・・ (><)
気をとりなおして、また頑張ります。

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 矢倉 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-75.html

2010/05/09 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


今日も、更新、御苦労さまでした。

う~ん、これも悔しさが伝わってきますね。

確かに、最後の図の一手前でしたら、将たろうさんの方を持ちたいですね。

今日は、労いの気持ちを込めて、押しておきますね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/05/10 (月) 19:27 No.99


真吾オジサン さんへ

今日も、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、この敗戦後、気持ちを切り替えるのに
10分くらいかかってしまいました。 (^ ^;

本当、将棋は逆転のゲームだと思います。
それが面白いところでもあります。

最後の図の△49角はちょっと甘くて、△8八金▲6八玉
△4八金が良かったかもしれません。

今日も、ありがとうございました。

将たろうより

将たろう |  2010/05/10 (月) 23:36 No.100

コメントを投稿する 記事: 矢倉の端攻めと戦う

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。