週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
右玉  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

右玉に角交換しないで戦う

   ↑  2010/05/01 (土)  カテゴリー: 自戦記
今回は、後手の右玉戦法との戦いになりました。

後手の角が盤上にあったほうが、攻撃目標に出来る意味があると思い、今回は角交換
しないで指してみました。

玉を▲8八まで囲うと、後手の角筋に入ってしまうので、無理気味かもしれませんが、
▲7八玉型のまま右銀を繰り出して第1図。

局面図23_1ここから、△4五歩▲同銀△6五歩▲同歩△同桂
▲6六銀△6四歩▲5五歩△5四歩と進んで第2図。

△6五歩の局面で考え込んでしまいました。というのも
本譜△6四歩では△4四歩で銀を捕獲される手があるか
らです。
△4四歩なら▲6五銀△4五歩▲5五桂とするつもりで
したが、その順は△3三角の利きが強く、良いかどうか
微妙だと思っていました。

局面図23_2第2図以下、▲3五歩△同歩▲同角△5五歩▲5四歩
△4四歩▲3四歩△2二角▲2四歩で第3図。

▲3五歩から角を好位置にさばいて、少し指しやすく
なったと思いました。

▲5四歩といい位置に垂れ歩が入ったので、あとは攻め
が続けば、何とかなりそうです。

局面図23_3第3図以下、△2四同歩▲2三歩△同金▲2四角△同金
▲同飛△4五歩▲2二飛成で第4図。

△2三同金で△3一角には▲4四銀のつもりでした。

局面図23_4第4図以下、△5四銀左▲4四角△5二銀打▲5三歩と
進み、寄せを急ぎすぎて危ない局面もありましたが、
何とか勝ちきることができました。

この一局に勝って、将棋倶楽部24で久々に四段に上がることができました。
プレッシャーもあったのか、四段目前で何度も負けていたので、嬉しいです。(^_^)


スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 右玉 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-65.html

2010/05/01 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 中飛車に角道を止めて戦う
この前の記事 : 角交換四間飛車の序盤

Comment


四段に、ご昇段、おめでとうございました。

この将棋を並べてみましたが、気分の良い攻めだったでしょうね。

▲2四角あたりでは、もう将たろうさんに負けはないなと思いました。

後手の三段氏さんは、第一図では、いったん△5四歩だったかな?

将たろうさんに▲5五歩と突かれてから、△5四歩ではね・・・


昨晩は、きっとお酒が美味かったのでは? ^^

今日も、押しておきますね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/05/01 (土) 21:43 No.75


真吾オジサン さんへ

今日も、コメントありがとうございます。

おっしゃる通りで、この一勝は、かなり嬉しかったです!

確かに、▲5五歩と止めてからは、後手の角筋を生かした反撃が
遠くなったので、どこかで△5四歩だったかもしれませんね。

いつも応援ありがとうございます!

将たろうより

将たろう |  2010/05/01 (土) 22:08 No.76

コメントを投稿する 記事: 右玉に角交換しないで戦う

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 中飛車に角道を止めて戦う
この前の記事 : 角交換四間飛車の序盤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。