週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
右玉  棒銀  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

右玉に対する棒銀

   ↑  2010/04/19 (月)  カテゴリー: 自戦記
前回の自戦記に続き、後手の右玉戦法と戦うことになりました。

第1図は、後手が△6二玉と右玉を明らかにしたところです。

局面図19_1
ここから、▲6八金直△5四歩▲9六歩△9四歩
▲3六歩△1四歩▲1六歩△8四歩▲3七銀で
第2図。

最後の▲3七銀は迷いに迷った末の着手ですが、
どうだったか。代わりに▲4六歩~▲4七銀でも
▲5七銀でも△6五歩を狙われるので、どうせ
なら攻めようという手ですが、あまり良くな
かったかもしれません。

局面図19_2
第2図以下、△3三桂▲2六銀△2一飛▲3五歩
△同歩▲同銀△3四歩▲2六銀△7二玉▲1五歩
で第3図。

▲3五歩から歩を二枚持ち駒にしたまでは良かった
のですが、▲1五歩がまずかったようです。
後手玉が7筋にいて、△6五歩の反撃もあるのだか
ら、1筋で銀香交換している場合ではありません
でした。
それはわかってはいたのですが、後手の飛車が
2筋に来て当たりが強くなったので、つい行ってしまったのでした・・・


局面図19_3
第3図からは、△1五同歩▲同銀△同香▲同香
△6五歩▲同歩△同桂▲6六銀△6四歩▲1三香成
△4五桂と進んで第4図。

▲1三香成では普通に▲1二香成△8一飛▲1三成香
などのほうが、まだしもだったかもしれません。

しかしどちらにしろ、△4五桂が気持ちのいい活用
で、こんな手を指させては勝てません。

局面図19_4
第4図からは、▲1二角△8一飛▲2三成香
(△1一歩と角を捕獲してくればその間に飛車を
成るつもり)に△4二金左とかわされて劣勢が
明らかになり、押し切られて負けてしまいました。

第3図の▲1五歩など、反省点の多い将棋でした。


先ほど、この記事を書きながらテレビを見ていたら、羽生さんのビデオクリップが流れていました。

羽生さん曰く、「苦しまずに努力を続けられることが、何よりも大切な才能である」
(細かいところが違っていたらスミマセン)

良い言葉だと思いました。
私も羽生さんにあやかりたいです。(^_^)

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 右玉 棒銀 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-53.html

2010/04/19 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 実戦の詰み 17
この前の記事 : 角換わり棒銀で右玉と戦う

Comment


今日も、更新、御苦労さまでした。

第3図の前後を考えてみたのですが、具体的にどうするかは難しいですね・・・

第3図の一手前で、▲15歩のかわりに、37桂としてから、▲15歩 △同歩なら▲14歩として36角を狙うとか、
第3図以下、△同歩のあとに、一回▲13歩としておいて、
△同香ならば、75歩か65歩かをしてから、46角を狙う筋を考えてみたのですが・・・

77の銀が上手く攻撃に参加できれば、玉は将たろうさんの方が堅そうなんで、イケるかなと思ってはいるのですが・・・

あとのことは、お任せしました。 (^^;

今日も、押しておきますね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/04/19 (月) 15:10 No.47


真吾オジサン さんへ

コメントありがとうございます。

私の拙い将棋を検討くださりありがとうございます。

ご指摘の手を考えてみたのですが、▲15歩△同歩▲1三歩△同香▲6五歩
(△同歩なら▲6四歩、△同桂なら▲8八銀で▲6六歩を狙うなど)は
確かにあったかもしれないと思いました。

▲4六角をみて、盤面を広く使った攻めですね。全く浮かびませんでした(^_^)

ご指摘ありがとうございました。

将たろうより

将たろう |  2010/04/20 (火) 02:02 No.48

コメントを投稿する 記事: 右玉に対する棒銀

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 実戦の詰み 17
この前の記事 : 角換わり棒銀で右玉と戦う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。