週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

矢倉模様から雁木に組んだ将棋 なんとか攻めきる

   ↑  2016/01/16 (土)  カテゴリー: 自戦記
王将戦第1局、羽生名人は郷田王将に負け。
初戦勝ってほしかったですが・・残念。



この前に24で指した将棋です。

こちらの後手番で、角換わり模様をから角交換を拒否して矢倉に向かいました。
先手の方が5筋を突かない作戦で、こちらもなんとなく普通に矢倉に組むのを
回避して雁木にしてみました。

局面図337_1中盤、先手の方が角を右辺に展開してきたのですが、▲2六角から▲4五歩を狙われたらどうしようと思っていました。実戦は▲4五歩△同歩▲2六角と指してこられたので、交換していた銀を△4四銀打と投入して4五の地点をめぐる戦いになりました。
第1図は最終盤ですが、私が△6六歩と打った局面。本譜は以下▲5六玉に△4八飛成まで、こちらの勝ちとなりましたが、第1図で▲7七玉だと寄せきれるか自信ありませんでした。△6五金の予定でしたが▲7六銀△同金▲同玉△7四銀と進めると、そこで先手にうまい手があると攻めを切らされそうな心配がありました。細い攻めをつなげるのが苦手です。

棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です


スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-527.html

2016/01/16 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment

コメントを投稿する 記事: 矢倉模様から雁木に組んだ将棋 なんとか攻めきる

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。