週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
金美濃  四間飛車  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

金美濃囲いの四間飛車と戦う

   ↑  2010/04/12 (月)  カテゴリー: 自戦記
普通の四間飛車の立ち上がりと思われた本局ですが、後手番の四間飛車側が
金美濃に組んで来ました。

経験が少ない形なので序盤は慎重に進めましたが、普通の▲4六銀(左銀)急戦と
同じように仕掛けて第1図。

局面図17_1
▲3五歩に△3二飛と回ったところです。
ここから▲3四歩△同銀▲3八飛△4五歩▲3三角成
△同飛▲8八角△4三銀▲3三角成△同桂▲同飛成
と進んで第2図。

▲3八飛では▲3五歩もありそうですが、後手玉の
横が空いているので、早く飛車を取れそうな展開が
良いと思い、本譜を選びました。

局面図17_2
ここで△4四角なら▲3一竜か、▲4四同竜△同銀
▲4一飛のどちらかにするつもりでした。

本譜は△4六歩▲3一竜△8二玉▲4一飛△5一銀打
▲3五桂△3四角▲4三桂成△同角▲3四歩と進んで
第3図。

後手は△8二玉の一手が必要なのがつらいところ。
こちらは▲3五桂と、俗手で攻めます。

局面図17_3
第3図となると駒の損得が無く、二枚飛車で攻めて
いる先手が良さそうです。

以下△3二歩▲3三歩成△同歩▲1一竜と進行。

その後もたつきましたが、なんとか右桂も活用して、
勝利することが出来ました。

本局は結果的には、四間飛車側の金美濃がやや損になる展開だったかもしれません。
四間飛車の急戦は、うまく決まると本当に気持ちいいです。\(^▽^)/

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 金美濃 四間飛車 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-45.html

2010/04/12 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 実戦の詰み 12
この前の記事 : 第60回NHK杯戦 1回戦第2局

Comment


更新、御苦労さまでした。

将たろうさんは、攻める方がお好きかな・・・

いままで、このブログを拝見いたした限りでは、そう思ったのですが・・・

今日も、押しておきますね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/04/12 (月) 12:52 No.21


Re: 更新、御苦労さまでした。

真吾オジサン 様
こんにちは。コメントありがとうございます。

> 将たろうさんは、攻める方がお好きかな・・・

そうですね。どちらかというと攻め将棋だと思います。
対四間飛車の急戦は、一番好きな形です。

形勢はともかく、居飛車が先に攻める展開になるので、
指しやすい印象を持っております。

将たろう |  2010/04/13 (火) 01:39 No.23

コメントを投稿する 記事: 金美濃囲いの四間飛車と戦う

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 実戦の詰み 12
この前の記事 : 第60回NHK杯戦 1回戦第2局
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。