週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

対筋違い角で苦戦

   ↑  2014/03/15 (土)  カテゴリー: 自戦記
王将戦第6局は急戦矢倉の戦いでしたが、羽生三冠が制してタイに。
フルセットになりました。
ほんとに見ごたえのあるシリーズです!



この前に24で指した将棋です。
対筋違い角四間飛車となりました。
この戦法は対処が難しいと感じていて、普通に左側に王様を囲って
みましたが若干苦しい展開になりました。

局面図241_1第1図は竜を作っていますが働きが今一つで、次に△7六歩がきつくてまずいなあと思っていました。
ここで怖いですが▲5六歩としました。以下△6七金▲同金△7七角成▲同玉△7六歩▲6八玉△6六銀▲1九角△6四銀▲3五歩△6七銀成▲同玉△6六金▲5八玉△7七桂成▲7五歩となって、何とか余せそうな展開に。入玉含みで頑張ってどうにか勝ち切れました。
△7七角成で△7六歩もありそうで生きた心地のしない局面でしたが、後手も飛車が縦に動くと▲2一竜があるので、結構難しかったのかもしれません。

棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です


スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-431.html

2014/03/15 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 立石流模様と戦う
この前の記事 : 矢倉△7二銀型棒銀から叩きあい

Comment

コメントを投稿する 記事: 対筋違い角で苦戦

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 立石流模様と戦う
この前の記事 : 矢倉△7二銀型棒銀から叩きあい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。