週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

矢倉△7二銀型棒銀から叩きあい

   ↑  2014/03/08 (土)  カテゴリー: 自戦記
A級順位戦最終局では屋敷九段が敗れて陥落となりました。



この前に24で指した将棋です。
後手の私が矢倉△7二銀からの棒銀。
一旦▲8八銀と引いて受けられたのですが、その後銀を繰り替えて
攻め合いになりました。

局面図240_1第1図はこちらのほぼ金得なのですが、銀が取られそうなのと▲4三香などもあり難しそうです。ここで△8五桂のつもりでしたが欲張って△7三桂▲8二角△6五桂▲9一角成△7七桂成▲同金△6五桂。遊んでいた飛車桂がさばけましたが飛車を取られているので乱暴だったかも。以下▲8一飛△4一歩▲8八玉△7九角▲同玉△7七桂成。
この瞬間先手玉が詰めろでないので▲3三桂成や▲4三桂など怖かったのですが、本譜▲8九玉に△7六金と打って何とか寄せきれた・・と思ったのですが、いま見ると投了図から▲7八同飛△同成桂に▲9八玉とかわすと詰まなく、△3三桂などと手が戻ることになりそうです。そうなってたらあわててましたね。危なかった・・

棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です


スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-430.html

2014/03/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 対筋違い角で苦戦
この前の記事 : 矢倉△7二銀型棒銀 端攻めする形

Comment

コメントを投稿する 記事: 矢倉△7二銀型棒銀から叩きあい

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 対筋違い角で苦戦
この前の記事 : 矢倉△7二銀型棒銀 端攻めする形
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。