週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

社団戦での一局

   ↑  2013/07/06 (土)  カテゴリー: 自戦記
先日、社団戦に参加してきました。クラスは下のほうです。
その中の1局です。
若干うろ覚えですが、角換わりの将棋で、以下のような局面でした。

局面図206_1中盤、だいぶ優勢と思える局面があったのですが、第1図はちょっとよくわからなくなっています。ここでは次に▲3四桂を狙ってじっと▲2四金が有力だったのではと思います。△3三歩なら▲2三歩△1二玉▲8二飛など、攻めが続きそうです。しかし本譜はこれを逃して▲2三歩△1三玉▲2四金△同玉▲2五飛△3三玉で第2図。せっかくの金を捨てて変な順ですが、秒読みでもあり半分パニック状態でした。


局面図206_2第2図となりだいぶあやしいですが、ここで▲2二歩成△同金▲3四桂とするのが、相手の応手次第では有望な勝負手だったかと思います。以下例えば△2四歩▲2九飛△1五歩となると攻めきれるか自信無いですが、本譜よりはこちらでした。
本譜は第2図から▲2九飛△2五歩と「大駒は近づけて受けよ」。
以下は巻き返せませんでした。優勢な局面もあっただけにちょっとヘコんでしまいましたが、将棋は逆転のゲームなので仕方がないですね。



スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-395.html

2013/07/06 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 指しなれた矢倉棒銀
この前の記事 : 対中飛車の棒銀

Comment


第2図以下、3四歩、4三玉(同玉は2九飛が王手)、2二歩成でしょうか。

さわやか風太郎 |  2013/07/06 (土) 12:56 No.721


Re: さわやか風太郎 さんへ

それが良かったですね。
▲2二歩成△同金▲3四歩は△3二玉でダメだなと考えた覚えはあるのですが、
先に▲3四歩が何故か浮かびませんでした。
勉強になりました。

将たろう |  2013/07/06 (土) 16:40 No.722

コメントを投稿する 記事: 社団戦での一局

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 指しなれた矢倉棒銀
この前の記事 : 対中飛車の棒銀
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。