週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

対四間▲4五歩急戦

   ↑  2012/07/08 (日)  カテゴリー: 自戦記
棋聖戦では、羽生棋聖が3連勝で防衛を決めました!

この結果、羽生棋聖は通算タイトル獲得数が81となり、
大山名人の記録を塗り替えて歴代1位となりました。

羽生さんファンには嬉しいニュースです。
次は、「永世竜王」を取って「永世七冠」を、期待します。



最近24で指した将棋です。

対四間飛車の▲4五歩急戦となりました。
私見ですが対四間飛車の急戦の中でも、この▲4五歩戦法は
理屈からいえば、かなり有力なほうだと思っています。

理由は、居飛車の右桂が振り飛車の銀と交換になる主要変化
があるからで、取られるだけの駒になる場合もある右桂が銀と
交換になれば、悪かろうはずがない、というものです。

ただその場合、振り飛車の左桂もさばかれる場合が多く、
やはり実戦的には難しいのかもしれません。

局面図153_1第1図は▲2四飛とさばいた局面。ここから△6五桂▲2二飛成△5七桂成▲同銀△5五歩▲同角△5四銀▲4四歩△5三飛▲1一竜△5五銀と進行。

△6五桂から銀を取られましたが、美濃囲いの玉側の桂との交換なので、それほど痛くないかもしれません。△5五銀では△2八角のような手もあるかもしれませんが、やはり我々アマチュアの将棋だと、飛車を成ってる居飛車側のほうが勝ちやすそうです。
最後は相手の方のクリックミスもあって、勝ちきることが出来ました。

棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です


スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-342.html

2012/07/08 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 対5筋位取り中飛車
この前の記事 : 対右四間で苦戦

Comment

コメントを投稿する 記事: 対四間▲4五歩急戦

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 対5筋位取り中飛車
この前の記事 : 対右四間で苦戦
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。