週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

矢倉対右玉

   ↑  2012/01/28 (土)  カテゴリー: 自戦記
プロ王将戦では佐藤九段が、久保王将相手に2連勝。
無冠返上に大きく前進していますね。

久保さんも好感の持てる棋士ですが、同年代として
佐藤さんのタイトル奪取を応援しています。

40代はまだまだやれる!ところを見せてほしいです。



この前に24で指した将棋です。

先手の方は右玉を採用。
右玉には、だいたい矢倉で対抗しています。

中盤で、駒得のうえ龍と馬をつくって、かなり良いと思ったの
ですが、右玉のふところの深さというのか、私が下手なだけか
かなり怪しくなりました。

局面図134_1第1図は△3九飛と打った局面。
こんな王手ができれば流石に勝ち筋と思いましたが。

以下▲4七玉に△5九銀もありそうですが、本譜は△5四歩▲6六角△6五銀▲4四角△4三銀。
角をどかして△4五桂と跳ねる狙いですが、おかしかったかもしれません。


局面図134_2少し進んで第2図となりました。
△4五桂は実現しましたが、図の▲4四歩が激痛で、ここではどちらが勝ってるのかわかりません。

以下△5七桂成▲同金△4五香▲4六桂△同香▲同銀△4九龍右と進み、最後は辛くも即詰みを見つけて勝てました。

棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です


スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-319.html

2012/01/28 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 即詰みを逃す
この前の記事 : 矢倉戦での入城のタイミング

Comment


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2012/01/28 (土) 23:44 No.568


4六歩はないですか

△3九飛と打てれば私も「もう勝った」と思いますね。
▲4七玉△4六歩に、同角なら5四銀、同銀なら△3八銀▲同金△4九竜、同金なら△6八竜、同角なら△4五桂▲5五角△3三桂。
変化はいろいろありますが、たぶん大丈夫でしょう(笑)。

イズラー |  2012/01/29 (日) 20:19 [ 編集 ] No.569


Re: 4六歩はないですか

イズラーさん、こんにちは。

なるほどー、お説のとおりだと思います。
▲4六同銀に△3八銀や、▲4六同金に△6八竜が鋭いですね。
ちょっと気付きませんでした。

▲4六同玉△5四銀に▲4四金が少しイヤかな・・と思ったのですが、
△5五銀のほかに△4三銀打もありそうで後手勝てそうですね。

参考になります。ありがとうございました。

将たろう |  2012/01/29 (日) 22:04 No.570


豚もおだてりゃ木に登る

ですね。^_^;

ところで、右玉はどちらかというと角交換将棋の戦法ですね。角を交換しない右玉は奇異な感じがしました。結果的には角交換となって飛車先を破りました。快勝ですね。

イズラー |  2012/01/30 (月) 18:45 [ 編集 ] No.571


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2012/01/30 (月) 22:19 No.572


Re: 豚もおだてりゃ木に登る

> ところで、右玉はどちらかというと角交換将棋の戦法ですね。角を交換しない右玉は奇異な感じがしました。結果的には角交換となって飛車先を破りました。快勝ですね。

そうですねー。角換わりで右玉は良くみますね。
でも「いつでも右側に玉を囲う」というかたもいらっしゃるの
かもしれません。

終盤弱いもので本局ももたつきましたが・・ありがとうございます。(^^)

将たろう |  2012/01/31 (火) 00:19 No.573

コメントを投稿する 記事: 矢倉対右玉

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 即詰みを逃す
この前の記事 : 矢倉戦での入城のタイミング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。