週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

また矢倉からの棒銀

   ↑  2012/01/07 (土)  カテゴリー: 自戦記
新年明けましておめでとうございます。
今年が皆さまにとって良い年になりますように。

私ごとですが、昨年が「後厄」の年齢でした。
今年はいろいろと運も上向くといいな・・と思ってます。

年が明けての最初の将棋です。
1手損角換わりになりそうな序盤でしたが、こちらの▲3八銀をみて、
矢倉に変化されました。
結果的に前局と同じ▲3六歩を突かない棒銀になりました。

局面図131_1第1図は△8二の飛を△6二飛と回られたところ。

ここで▲6三歩と叩いたのですが、△同銀と落ち着かれて困りました。

しかし他に攻め筋も見えないのでさらに▲6四歩△同銀▲6三歩とゴリ押し、以下△7二飛▲6一角△5八銀▲7九玉△6七銀成で第2図。


局面図131_2△5八銀では△5八角もあったかもしれません。それだと第2図で△6七にいるのが馬なので、次に△5七馬があり、先手自信が持てない感じです。

第2図以下は▲7二角成△7八成銀▲同玉△3五角▲7一飛△4二玉▲6二馬と進んで、何とか最後は勝てました。
(^o^)

棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です


スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-315.html

2012/01/07 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 自作の詰将棋 2
この前の記事 : 矢倉模様から端攻め

Comment


駒交換後の局面

△6二飛は先手に攻めの糸口を与えたようであまり良い手ではないですね。他に代わる手も難しいです。△8四歩と飛車先を伸ばすとか。
△5八銀▲7九玉に△6七銀成していますが、▲7二角成と取られる前に△7八飛成として▲同玉に△6六歩と6七成銀に紐を付けて詰めろと迫る手順ではないですか。後手玉もかなり危ないので接戦が続くと思いますが。

あくまでも棋譜(結果)を見ての感想ですので僭越な発言はご容赦くださいm(__)m。

イズラー |  2012/01/09 (月) 10:59 [ 編集 ] No.553


Re: 駒交換後の局面

イズラーさん、こんにちは。

△6二飛は自然な手に見えましたが、確かに▲6三歩を与えたという面もありますか。
他の手というと私は△7五銀が見えてしまうのですが、▲6三角もあって難しそうです。
△8四歩は全く浮かびませんでしたが、先手の手も難しそうですね。▲7二歩と垂らして
△同飛なら▲6一角などがあるかどうか・・

> △5八銀▲7九玉に△6七銀成していますが、▲7二角成と取られる前に△7八飛成として▲同玉に△6六歩と6七成銀に紐を付けて詰めろと迫る手順ではないですか。後手玉もかなり危ないので接戦が続くと思いますが。

60手目△6七銀成の代わりに△7八飛成▲同玉△6六歩でしょうか?(これだと△6七成銀にひもをつけてませんが・・)
62手め△7八成銀の代わりに△6六歩はありそうですね。そのほうがいやだったかもしれません。

将たろう |  2012/01/09 (月) 12:54 No.555


他の変化とごっちゃになりました

おっしゃるとおり、62手め△7八成銀の代わりに△6六歩です。
△7八飛成▲同玉△6七銀成▲同玉の変化を研究しましたが、先手の持駒が飛銀銀と豊富で後手玉がもちませんね。
△6二飛に代わる手がないとするとその局面は先手がいいということでしょう。将たろうさんの将棋は何気なく指しているようでいつの間にかよくなっていますね。



イズラー |  2012/01/09 (月) 14:19 [ 編集 ] No.556


Re: 他の変化とごっちゃになりました

イズラーさん、こんにちは。

そうですね。先手歩切れだし△6六歩がいやでした。

私の将棋は全然ですが(いつの間にか負けてることが多いです)、
「いつの間にかよくなっている」のは理想ですね。
ありがとうございます。

将たろう |  2012/01/09 (月) 18:24 No.557

コメントを投稿する 記事: また矢倉からの棒銀

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 自作の詰将棋 2
この前の記事 : 矢倉模様から端攻め
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。