週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

自戦記 相振りで中飛車

   ↑  2010/11/07 (日)  カテゴリー: 自戦記
今日も24で、早指しで一局。
先手で、相振り飛車模様となりましたが、しばらく中飛車を指してみることに決めているので、飛車を5筋に振りました。

第1図、後手に先に歩を二枚持たれる展開になっています。
やはり相振りで中飛車は少しやりにくいのでしょうか?

局面図74_1ここから▲5五歩と伸ばしたいのですが、△2六歩から7六の歩をかすめとられるのが気になり、▲2二角成△同飛▲6八銀としました。
そこで△6九角。以下▲5九銀ですぐに負けるわけではないものの、飛車を取られては指しにくいです。
どうもこの角で飛車と金の割打ちの筋をよく食らっています。
次からはよくよく気をつけないと・・。


棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-216.html

2010/11/07 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 実戦の詰み 64
この前の記事 : 実戦の詰み 63

Comment


3手目5六歩に8八角成、同飛、5七角への対策は。
掲載図でも6六歩として息長く指す手はどうなのでしょう。

さわやか風太郎 |  2010/11/08 (月) 00:02 No.388


はじめまして。

相振り中飛車いいですよね。
僕は居飛車党ですがたまにやります。
相手さんが三段ということはそちらは三段~四段ぐらいでしょうか。
強いですね~;^^
リンクフリーかどうかわかりませんが、リンクしておきます。ちなみにこちらは相互リンク大歓迎です;^^
問題がありましたらブログに連絡ください。

では。

SwallowDragon |  2010/11/08 (月) 19:36 [ 編集 ] No.389


さわやか風太郎 さんへ

さわやか風太郎さん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。

はずかしながら、△8八角成~△5七角の筋は無警戒でした。^^
▲7六歩△3四歩▲5六歩は自然な出だしにみえるので、これで一気に悪くはならないだろう、くらいに思っていました。
でも△5七角の局面は、確かに先手あまり歓迎しない変化のようにも見えます。次から気をつけてみようと思います。^^

第1図から▲6六歩は、私も局後に、そう指すところだと思いました。▲5五歩~▲5六銀型ができれば、一応先手陣ものびのびしてきますからね。あるいは後手の手によっては▲4六銀と出るのもあるかもしれません。

それでは。

将たろう |  2010/11/09 (火) 01:15 No.390


SwallowDragon さんへ

SwallowDragon さん、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

SwallowDragon さんは、相振り中飛車の経験があるようですね。
わたしは、はじめて指してみましたが、なかなかむずかしいですねー。^^

でも、しばらく中飛車を指してみることにしてるので、また指すと思います。
少なくともひとつ勝つまではやめられません。

一応いまは三段で指しているのですが、二段に落ちそうです。^^;
もうオジサンなもので・・。
ほんとに皆さん強いです。

リンクしていただいてありがとうございます。
こんどブログのほう、訪問させていただきますね。

それでは。

将たろう |  2010/11/09 (火) 01:23 No.391


はじめまして。いつも楽しく拝見しております。

相振飛車で相美濃囲い…
駒がぶつかる所が少ないので、どう指したらいいのか難しいですね。
形勢は…40手目くらいのところでは、手持ちの歩の数の差で、後手がいくぶん良いかなあといった感じでしょうか。ただ、先手の端歩もポイント高いと思います。

これは私の感覚なのですが、43手目は▲57角と自陣角を打ち、左辺の駒を活用すればまだまだいい勝負だと思います。
後手も美濃では満足せずに高美濃を目指してくると思うので、どこかで先手の駒とぶつかる場面が来るはず。攻め合いに持ち込むチャンスはあったかもしれませんね。

それでは失礼いたします。
勉強になりました。どうもありがとうございました。

ざはん |  2010/11/09 (火) 17:48 No.392


ざはん さんへ

ざはんさん、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

43手めに▲5七角ですか!ちょっと見えませんでした・・。^^

このあたり、低く構えて飛車を打ち込まれないようにしたいのですが、7筋と5筋の歩を突いてしまっていて、かすめ取られる筋もあるな・・と悲観的になっていました。

でも本譜は△3六歩が痛く望みがないので、確かにまだ我慢すべきところだったようですね。

こちらこそ、勉強になりました。
またよろしくお願い致します。

それでは。

将たろう |  2010/11/10 (水) 00:16 No.393

コメントを投稿する 記事: 自戦記 相振りで中飛車

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 実戦の詰み 64
この前の記事 : 実戦の詰み 63
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。