週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

実戦の詰み 57

   ↑  2010/10/09 (土)  カテゴリー: 実戦詰将棋
私の実戦から、詰将棋を紹介させていただきます。

問題図から、実戦は▲6九金△4七竜と進んでもつれ、後手の逆転勝ちとなったのですが、ここで後手玉には即詰みがありました。

5分で解けて、初段~二段くらいでしょうか。

実戦詰57_1

正解は、続きをどうぞ。

▲6五桂△8二玉▲6四角△7三角▲同桂成△同金▲同角成△同玉▲6四銀△8四玉▲7三銀打△同銀▲7五角△同歩▲同銀△9三玉▲9四金(解答図)まで、17手詰めです。

初手は▲6五桂しかなさそうです。
対して△8四玉は▲9四金△同香▲9三銀で、まだ持ち駒に銀が一枚残ってるので詰みます。

9手め▲6四銀に対して△同玉は▲8二角、△8二玉は▲7三銀打で詰みます。

後手の私から見ていのちびろいした一局でした。

実戦詰57_2

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-199.html

2010/10/09 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 自戦記 対角交換向かい飛車
この前の記事 : 実戦の詰み 56 と雑感を少し

Comment


将たろうさんへ!!

本日コメント有難うございます。今まで、ちょっと、集会に出かけていまして、遅くなり申し訳ありませんでした。
相変わらず、研究熱心な将たろうさんの棋力の高さに感服いたしています。私は、ソフトの、将棋で完敗です。汗)
最近,ニフティーに加入しないと、棋譜が見られなくなり、またBSアンテナが壊れ囲碁、将棋チャンネルが見られなく、疎くなりました。汗)阿久津七段と羽生名人の竜王戦対局が、千日テ指しなおしに成った、棋譜を新聞で見て驚きました。
彼は、山崎七段、渡辺竜王と若手三羽烏で将来を背負う棋士ですね~^^行方八段も有望でしょう。
将たろうさんは、FC2で依然トップを維持していることは、凄いことで、賞賛に値します。ソフトの囲碁はまだ、私が勝てます。羽生名人は、将来、プロ棋士が、負ける時代が来るのではと危惧しています。、それで、新手を開発することが大事だといっています。若手棋士の研究に負けない気力を持つ名人はさすが、日本一の、棋士だとおもいます。!ポチ!ポチ!

又応援に行きます。私も頑張っていますが、宜しくお願いいたします。!頑張ってください!

荒野鷹虎 |  2010/10/09 (土) 22:22 No.372


荒野鷹虎 さんへ

おはようございます。コメント、ありがとうございます。

阿久津七段は、かなり有望な若手のようですね。私は少し前まで、失礼ながらそこまでとは思っていなかったのですが、竜王戦で認識を改めました。

囲碁のソフトは、将棋よりもさらに開発が難しいようですね。将棋は、ここ最近の進歩がすごいです。私も、普通に指していたらほとんど勝てません。入玉を目指して、ぽつぽつと勝てるくらいで・・。

もうすぐ清水さんとコンピュータ「あから2010」の対局もあり、将棋の注目度が上がることを願っております。

それにしても寒くなってきましたねー。
いつも応援、ありがとうございます。

将たろうより

将たろう |  2010/10/10 (日) 08:41 No.373


「もうすぐ清水さんとコンピュータ「あから2010」の対局もあり、将棋の注目度が上がることを願っております」<
私も、注目しています。将棋の普及が念願です。囲碁は、世界大会に頭脳競技として参加、将来は、オリンピックまで視野に入れています。将棋浜田世界的普及はなっていませんので、なんとか、囲碁に追いつき、追いこす、を実行して欲しいものです。将たろうさんもその一人としてがんばってください。☆!!

荒野鷹虎 |  2010/10/10 (日) 10:33 No.374


▲7五角

 将たろうさん おはようございます。

 私には、▲7五角打が難しかった(T_T)
 でも 逆転勝ちされるとは、さすが将たろうさんです(^-^)//””ぱちぱち

 ではまた☆

コウ |  2010/10/10 (日) 11:03 [ 編集 ] No.375


Re:荒野鷹虎 さんへ

そうですねー、将棋の普及は遅れていますね。
囲碁やオセロと違って、負けたときに、「負けたけど1目差で惜しかった」というのがなくて、将棋は1手違いで負けても、きっちり負かされた感がありますから、厳しい感じがするのかもしれません。

でも将棋の魅力は確かにおおきいと思うので、私も普及の一助になれればと思います。
励みになります。ありがとうございました!

将たろう |  2010/10/11 (月) 15:33 No.376


コウ さんへ

コウさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

▲7五角打が難しかったですか。今回の問題は、9手め▲6四銀の次の変化が広いし、若干難しいというか、考えるのが面倒だったかもしれません。

たまたまですが逆転できました。ありがとうございました。^^

将たろうより

将たろう |  2010/10/11 (月) 15:38 No.377

コメントを投稿する 記事: 実戦の詰み 57

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 自戦記 対角交換向かい飛車
この前の記事 : 実戦の詰み 56 と雑感を少し
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。