週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

自戦記 矢倉対原始棒銀

   ↑  2010/09/07 (火)  カテゴリー: 自戦記
24で、久々に指した棋譜です。
先手番で、矢倉を目指しましたが、△8五歩~△7二銀と原始棒銀で対抗されました。

後手のこの急戦策があることは知っていましたが、その対策がうろ覚えでした。

局面図62_1第1図から▲9六歩△9四歩▲5八金に△9五歩と仕掛けられたのですが、以下9筋を攻められて竜を作られました。銀桂交換の駒得くらいでは追いつかず負け。

第1図では▲7九角~▲6八角と受けるのが有力なようです。▲5八金と悠長に上がっている場合ではありませんでした。

中盤も、もう少し混戦に持ちこむ順があったかもしれませんが・・・。力が足りませんでした。
原始棒銀を軽くみるわけではありませんが、こう一直線な棒銀で攻め破られると、ちょっと悔しいですね。^^

それにしても、24の三段~四段の人はやはり強いです。
「Bonanza Feliz」も強いですが、対人戦のほうが、攻略法というものが存在しないぶん、やはり難しいかもしれません。

棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-186.html

2010/09/07 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


更新、御苦労さまでした。

今回は、酷い目にあわされましたね。  ^^;

まあ、こういうときもあります。  ^^;


真吾オジサンは、「対棒銀」に大切なことは、角の使いようだと思います。

角で、相手の銀を進み難いようにしたら、そうそう簡単には攻略はされないと思っております。


または、角交換の将棋にしてしまうとかね。  ^^

角交換してしまえば、棒銀の脅威は半減するように思います。

飛車先に歩を打つような筋がでてきて、棒銀の銀が泣いているような局面にできたらしめたものです。  ^^


今日も、押しておきましたね。

真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/09/07 (火) 01:05 No.348


真吾オジサン さんへ

今日も、コメントありがとうございます。

そうなんですよ!今回は、ちょっと悔しい負け方でした。^^

おっしゃる通り、角の使い方ですね。
第一図から▲7九角~▲6八角は自然な手なのに、なぜか逃してしまいました。 ^^

「棒銀の受け方」という本があれば良いのにな、と今回は思ってしまいました。^^

いつも応援、ありがとうございます。

将たろうより

将たろう |  2010/09/07 (火) 22:49 No.349

コメントを投稿する 記事: 自戦記 矢倉対原始棒銀

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。