週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

自戦記 リアルの団体戦 竜王戦挑決の感想も

   ↑  2010/08/31 (火)  カテゴリー: 自戦記
プロ竜王戦の挑戦者決定戦は、羽生名人が制したようです。

久保二冠のゴキゲン中飛車の戦型だったのですが、中盤はほんとに難しかったです。
私には中飛車側の久保二冠が良さそうにみえる局面が多かったのですが、いかにも危なそうに見えた羽生陣が、竜で攻められながらも寄らず、最後は逆に一気の寄せで羽生名人が勝ちました。
これも羽生名人の懐の深さでしょうか。まさに名人芸を見た気がします。

これで渡辺竜王対羽生名人の竜王戦が実現。楽しみです。 ^^




先日、リアルの団体戦に出る機会がありました。「Bonanza Feliz」に鍛えてもらっているおかげ?か、良い結果を出すことができました。

以下はその大会の将棋の一局です。
矢倉脇システムの形になりました。あまりこの戦法に詳しくはないので、おかしな指し手もあるかもしれません。

局面図61_1第1図は▲4一角と打った手に△5二銀と受けられた局面。角は捕獲されましたが、以下▲1三香成△同歩▲同香成△3一玉▲3二角成△同玉▲1八飛。最後の▲1八飛では▲2四桂もあったかもしれませんが、本譜でも、少し良くなったかな?と思える進行です。

終盤は玉の押さえの銀を抜かれるなど焦りましたが、何とか勝ちきれました。
将棋は基本は個人で指すものですが、団体戦というのも、独特な楽しさがあります。(^o^)

棋譜はこちらです。

Flash Player 9が必要です

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-182.html

2010/08/31 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


更新、御苦労さまでした。

この対局、ヒヤヒヤしました。  ^^;

玉頭に手がつけられたときには、生きた心地がされなかったのではないかな?と思いました。

団体戦は、楽しそうですね。  ^^

真吾オジサンでしたら、対局する前から、反省会で飲むことを考えていそうです。  ^^;


今日も、押しておきましたね。


真吾オジサンより。

真吾オジサン |  2010/08/31 (火) 19:14 No.339


真吾オジサン さんへ

今日も、コメント、ありがとうございます。

> 玉頭に手がつけられたときには、生きた心地がされなかったのではないかな?と思いました。

そうなんですよ。△8七銀と放り込まれたときなど、もう30秒将棋で、「残ってるはずだ」とは思いながらも、ヒヤヒヤでした。 (^^;
そして、▲6七玉とかわして「どうやら勝ったな」と思ったときに△2六角成と銀と抜かれるし、最後までスリリングな思いをしました。

団体戦は、私も最近になって初めて参加するようになりました。チームで将棋を指すというのも、なかなか楽しいものですね。特に自分が勝って、チームも1勝差で勝った場合などは、気分が良いです。(^^)

いつも応援、ありがとうございます。

将たろうより。

将たろう |  2010/08/31 (火) 23:20 No.340


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2010/09/01 (水) 09:29 No.341

コメントを投稿する 記事: 自戦記 リアルの団体戦 竜王戦挑決の感想も

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。