週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
中飛車  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

自戦記 対ゴキゲン中飛車

   ↑  2010/08/08 (日)  カテゴリー: 自戦記
対ゴキゲン中飛車の自戦記です。

第1図のように、▲6八玉型のまま、▲4六銀と出る形を初めて指してみました。

ここで、ぱっと目に映る手があると思うのですが・・・。

局面図58_1第1図以下、▲4五銀△2二角▲3五歩△同歩▲3八飛△5六歩▲同銀△8八角成▲同銀△2七角で第2図。

▲4五銀で一歩得ができそうなので、試しに指してみましたが、やはりいい手があるのですね。△2二角と引かれて、▲3四銀には△5六歩で、どうも自信がありません。放置すれば△3三金から△4四歩で銀を取られそうです。
思わず長考の後、▲3五歩から▲3八飛と進めましたが、角を打ちこまれて第2図。


局面図58_2第2図からは▲3九飛△5五歩▲6五銀△4五角成▲7七銀となりました。

飛車を逃げないのもあったかもしれませんが、どちらにしろ後手は馬を作れますし、ここではまずくしたな、という局面でした。

その後は、悪いながらも何とか粘って指して、第3図。

局面図58_3ここで、秒に追われる中、パッと映った▲6六角を指してしまい、以下△5六歩▲8八角△5七金以下負け。

第3図では▲5七金だったかな、と思います。
以下もし△9九馬なら▲6三歩。△6三歩と先に受けてくれば▲6四歩△同歩▲4五桂などでしょうか。そちらのほうが悪いながらもアヤがあったと思います。

時間ぎりぎりで手が見えるときがあるのですが、そういう手には危険も多い、という教訓でした。

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 中飛車 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-171.html

2010/08/08 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


更新、御苦労さまでした。

時間ぎりぎりで、上手く見える手というのは誰しも、経験するところだと思います。

どうしても、指し手の検証をした時間がない分、悪手も多いものです。  ^^;

指運の多い局面を、避けるのも、一つの対策だと思っております。


今日も、押しておきましたね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/08/08 (日) 20:05 No.311


真吾オジサン さんへ

いつも、コメント、ありがとうございます。

> 時間ぎりぎりで、上手く見える手というのは誰しも、経験するところだと思います。
> どうしても、指し手の検証をした時間がない分、悪手も多いものです。  ^^;

そうなんですよね。
時間ぎりぎりで見えた手を見送って、そちらのほうが正解だったということも、
たまにあるので、難しいです。

> 指運の多い局面を、避けるのも、一つの対策だと思っております。
確かにそうですね。

圧倒的不利で普通に指して望みがないのであれば、ギリギリで見えたトリッキーな手を指すのも、勝負手という意味でありだと思うのですが、本局の場合、普通に指しても少しはアヤがあったので、やはりギリギリで見えた手を採用するべきではなかったな、といま思っております。
そういう意味では、常にいまの形勢がどうなのか、を考えながら指す姿勢が欠けていたと思います。
難しいですねー。 (^^;

いつも応援、ありがとうございます。

将たろう |  2010/08/08 (日) 22:35 No.312

コメントを投稿する 記事: 自戦記 対ゴキゲン中飛車

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。