週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

第4回大和証券杯ネット将棋・最強戦 準決勝 久保利明二冠-佐藤康光九段戦

   ↑  2010/08/01 (日)  カテゴリー: プロ棋界
大和証券杯の準決勝の2局めは、先手の久保二冠が、佐藤九段に勝って決勝進出を決めました。

手数は115手まで。戦型は久保二冠の先手石田流に、佐藤九段は居飛車で、矢倉に組みました。

中盤、佐藤九段が玉側、△2四銀から△1五歩の端攻めに出たのですが、その瞬間▲2五歩の切り返しから銀挟みの筋をうっかりされたとのことで、「△1五歩が敗着」とおっしゃっていました。そんなこともあるのですね。

さすがに、その後先手銀の丸得という展開にはならず、佐藤九段も粘って簡単には土俵を割りませんでしたが、終始久保二冠がリードを保って勝ちきった印象です。

久保さんは、歩を使う軽手を得意とされているようです。本局でも絶妙なタイミングでのたたきの歩が出て、決め手となったようです。

ちなみに私にとって石田流は、振り飛車側でも居飛車側でも自信のない戦法です。やられると石田流からつぶされそうで苦労するのですが、石田流側を持ってみても、攻めが軽く飛車が圧迫されて全然うまくいきません。結構、独特な感覚が必要なのでしょうか?

勝った久保二冠は決勝進出となり、森内九段と優勝を争います。久保さんは中飛車か石田流の二択のようですが、森内九段がどのような対策を用意されるでしょうか。

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-166.html

2010/08/01 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2010/08/01 (日) 23:24 No.295


更新、御苦労さまでした。

久保二冠は、いかにも振り飛車党で、見事な捌きだと感心いたします。

先日、将棋ニュースプラスで、勝又さんが、久保二冠の対局を解説されておられましたが、見事だなぁと思いました。

森内さんとの対局も、楽しみです。


今日も、押しておきましたね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/08/02 (月) 19:59 No.296


真吾オジサン さんへ

今日も、コメント、ありがとうございます。

久保二冠は、今や筆頭振り飛車党とでも言いたい棋士ですね。 (^^

石田流を指しても、押さえこまれることなく見事に軽くさばいていますよね。
ほんとうに大したものです。

少し前までは無冠でしたからね。近年ブレイクした棋士の代表格ではないかと思います。

いつも応援、ありがとうございます。

将たろうより。

将たろう |  2010/08/02 (月) 23:23 No.297

コメントを投稿する 記事: 第4回大和証券杯ネット将棋・最強戦 準決勝 久保利明二冠-佐藤康光九段戦

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。