週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
右四間飛車  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

居飛車で右四間飛車と戦う

   ↑  2010/07/14 (水)  カテゴリー: 自戦記
今回の自戦記では、私が先手番で居飛車、対する後手は右四間飛車の構えをとりました。
第1図は、後手が△9四歩と端を突いてきた局面です。

局面図49_1第1図から、▲9六歩△7三桂▲1六歩△1四歩▲3七桂△6一飛▲4六歩△6五歩▲同歩△8八角成▲同玉△4四角で第2図。

▲9六歩と受けたのはどうだったか。相手から攻めてきてくれないと、角が窮屈なので、受けたのですが、ここは▲4六銀として△6五歩なら▲5七銀上が良かった気がします。
本譜、▲4六歩とするようでは受け一辺倒になってしまいました。

局面図49_2第2図以下、▲6六角△同角▲同銀△6五銀▲5七銀上△6六銀▲同銀△3九角▲3八飛△6六角成▲同金△同飛で第3図。

第2図のように王手で角を打たれたとき、▲9六歩を突いていなくて△9四歩の形なら、▲9八玉とかわすのも考える余地があるかもしれません。
本譜は二枚換えで、これはまずい展開です。

局面図49_3第3図以下、▲6七銀△6二飛▲6六歩△6五歩▲5五角△6六歩▲2二角打△4二玉▲6六角△6五銀▲5五角△6六歩で第4図。
第3図は先手苦しい局面だと思いますが、△6二飛に対する▲6六歩では、単に▲5五角のほうが良かったかもしれません。もしこれに対して△6六歩なら、▲2二角打△4二玉▲6六角と進んで、本譜より先手が1歩得しています。そうなれば、第4図の△6六歩は無く、少しは違う展開になったかもしれません。しかし、どちらにしろ先手苦しいか・・・。

局面図49_4第4図以下は、▲5八銀△6七銀▲7三角成△7八銀成▲同玉△6七金と進みました。こちらも反撃の機会を狙いましたが、先に先手玉に迫られすぎていて、惜しくも負けてしまいました。
最後は9筋に玉が逃げて端攻めを食い、序盤の▲9六歩が悔やまれる展開になりました。
やはり右四間飛車の破壊力は、かなりのものがあります。
こちらは、9筋の歩を簡単に突いてしまったこと、早めに▲4六銀と反撃しなかったことなど、反省材料の多い将棋でした。
次を頑張ります。 (^^;

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 右四間飛車 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-146.html

2010/07/14 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


更新、御苦労さまでした。

ぱっと見では、第3図の局面は、相当に苦しいと思います。

真吾オジサンは、定跡に疎いので、よく分からないのですが、この「左美濃」+「右四間飛車」というのは、破壊力がありそうに思いました。

居飛車側としては、1・2・3筋で、歩を絡めた攻撃がどこかでできないと、攻略するのは、結構難しいように思いました。

袖飛車にするのもあるかな・・・

しかし、その瞬間に、△6五歩とする手がありそうですしね・・・

▲同歩は、2五飛の筋が残るので、指しづらいように思いますしね。  


今日も、押しておきましたね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/07/14 (水) 18:37 No.250


真吾オジサン さんへ

いつも、コメントありがとうございます。

そうですね。第3図では、だいぶ先手苦しい感じがしますね。

大会で、まさに△6五飛~△2五飛とまわられる筋で完敗した覚えもあります。^^

やはり、受け一辺倒で勝つのは難しいですね。よほどの受けの達人でもない限りは。^^

アマのどなたかの書いた文章で、「強い人の将棋をみていると、殴られたら、とりあえず殴り返しているようだ」と書かれたのを読んだ覚えがあります。

やはり、反撃の味がないとね・・ ^^

いつも応援、ありがとうございます。

将たろうより。

将たろう |  2010/07/14 (水) 23:11 No.251

コメントを投稿する 記事: 居飛車で右四間飛車と戦う

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。