週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

第4回朝日杯将棋オープン戦1回戦 プロアマ戦

   ↑  2010/07/03 (土)  カテゴリー: プロ棋界
主催紙サイトによると、7月3日に、朝日杯の開幕戦10局のプロアマ戦が指されました。

アマ側の選手では、早咲誠和選手、小泉卓也選手、清水上徹選手といったそうそうたる顔触れの方々が指されました。

結果は、なんとプロ側の10戦全勝!に終わりました。この大会ではここ数年、アマ側が3勝くらいは挙げていて、何年か前には、確かアマ側が1回戦で勝ち越したこともあったと思います。

それだけに今回の結果は「プロ強し!」を印象づけたのではないかと思います。
十何年か前は、アマがプロに勝つことは「事件」のようなことでしたが、当時を思い出すような結果となりました。

戦型は、横歩取り、相振り飛車、矢倉、居飛車対振り飛車といろいろで、居飛車対振り飛車戦の舟囲い急戦が2局あったのが、私としては観ていて面白かったです。プロの将棋では、この形が最近あまり見られないので。

中盤まで、アマ側が面白そうな形勢の将棋もあったのですが、プロ側は若い20代の四段棋士がほとんどだったようで、やはり強かったです。

今年は、アマチュアがどこまで勝ち進むか?という楽しみが無くなってしまって残念ですが、やはりプロ棋士には強くあってほしいものという思いもあり、ちょっと安心感のようなものも感じてしまいました。

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-137.html

2010/07/03 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


更新、御苦労さまでした。

これが、本来の姿だと思います。

プロ側も、今回はかなり本気だったのではないかと思います。

昔は、プロに勝ったら、確かに、大騒ぎだったように思いますが、ここ最近では、珍しくもなんともなくなっていました。

アマの健闘ともいえますが、プロの気の緩みのようにも思います。

やはり、プロは、どのアマチュアの方が来ても、勝つくらいでないとね。


今日も、押しておきましたね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/07/04 (日) 06:35 No.230


真吾オジサン さんへ

いつも、コメント、ありがとうございます。

そうですね。確かにこれが本来の姿ですね。

やはり、プロが簡単にアマチュアに負けてしまうようだと、面白くありません。

前は、プロとアマの差が大きいのは、相撲と将棋の世界と言われていたと思いますが、
最近は将棋界も差が縮まってきたのかな・・・と思っていました。

今回の結果は、プロの面目躍如ですね。

いつも、応援ありがとうございます。

将たろうより。

将たろう |  2010/07/04 (日) 14:10 No.231

コメントを投稿する 記事: 第4回朝日杯将棋オープン戦1回戦 プロアマ戦

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。