週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
棋聖戦  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

第81期棋聖戦第3局

   ↑  2010/06/27 (日)  カテゴリー: プロ棋界
中継サイトによりますと、5番勝負の第3局が愛知県「ホテルフォレスタ」で指され、111手までで先手の羽生棋聖が、挑戦者の深浦王位に勝ちました。

残り時間は羽生棋聖34分、深浦王位3分でした。

この結果、羽生棋聖が3連勝で棋聖位の防衛を決めました。

対戦成績の拮抗している両者の5番勝負だったので、もっともつれるかと思ったのですが、それだけ、現在の羽生棋聖が充実しているといえそうです。

戦型は、後手の深浦王位の1手損角換わりに対して、先手の羽生棋聖の早繰り銀。
後手が4筋に飛車を回って先手の攻めをけん制したのに対して、先手は銀冠の堅陣を作って対抗。

中盤で後手が7、8筋の歩を連続で突き捨てて銀を切り込んできたのが激しい順で、
ここから急に本格的な戦いになりました。

先手玉もだいぶ攻められましたが上部が広く、最後は先手玉の入玉が確定し、後手玉は一手一手の寄り筋となって、勝負が決まりました。

本シリーズは深浦王位の新手など意欲的な指し方が目立ちましたが、羽生棋聖はそれを上回る充実ぶりでした。

これで羽生棋聖は名人戦と合わせてタイトル戦で4タテ、3タテでの勝利が続いています。
関係者の方々など、最終戦まで行ってほしいという方も多いと思いますが・・・
羽生棋聖のファンとしては、好調ぶりが嬉しいところです。^^

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 棋聖戦 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-129.html

2010/06/27 | Comment (5) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 大会の自戦記
この前の記事 : 凌ぎの手筋186

Comment


今日も、更新、御苦労さまでした。

羽生名人が、矢張り、強い。

真吾オジサンは、羽生名人の研究をしたことがないので、余り、羽生名人の指し手の傾向のようなものが分からないのですが、一度、研究してみようと思います。

でも、羽生名人に傾向のようなものはあるのかなぁ・・・

オールラウンドプレイヤーのようですし・・・


今日も、押しておきますね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/06/27 (日) 01:12 No.214


羽生さん 強い!

 将たろうさん おはようございます。

 羽生さんが棋聖位も防衛されたんですねv-424 それも3連勝でv-291
絶好調ですねv-411
 これも 奥さんの理恵さんの支えがあってこそでしょうかv-432
(私は将棋が非常に弱いのですが、うちも妻に支えてもらってますv-388

 応援ポチっとv-218
 ではまた☆

コウ |  2010/06/27 (日) 07:46 [ 編集 ] No.215


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  2010/06/27 (日) 19:17 No.216


真吾オジサン さんへ

いつも、コメントありがとうございます。

羽生名人、絶好調のようです。 (^o^)

羽生名人は戦型についてもオールラウンダーで、攻め/受け、序盤/中盤/終盤
どれに関してもトップレベルということで、あまり棋風の特徴が言われることが
ないような気もしますね。
強いていえば序盤よりは中/終盤型なのでしょうが・・・

指し手が柔軟、という特徴は、よく言われている気がします。
一見忙しそうな局面で手を渡したり、先の名人戦の横歩取りのように
意表の曲線的な指しまわしをしたりと、自在に指されている感じがいたします。

羽生名人の全盛期をリアルタイムで見ることができて、
これはちょっとした幸せかな、と思っております。 (^^

いつも、応援ありがとうございます。

将たろうより。

将たろう |  2010/06/27 (日) 21:42 No.217


コウ さんへ

おはようございます。コメント、ありがとうございます。

羽生さん、絶好調モードのようですね。 (^^)

奥さまの支えも、あるのでしょうね。^^
これだけの将棋の才能と、きれいな奥様とのご家庭と、本当に
絵に描いたように恵まれたかたです。

でも、ぜんぜん嫌味を感じないのは、ご本人の人柄のためでしょうね。 ^^

私も休日大好き人間で、家族には感謝しております。 (^^)

応援、ありがとうございます。

将たろうより。

将たろう |  2010/06/27 (日) 21:56 No.218

コメントを投稿する 記事: 第81期棋聖戦第3局

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 大会の自戦記
この前の記事 : 凌ぎの手筋186
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。