週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
矢倉  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

矢倉の角が向かい合う形

   ↑  2010/06/13 (日)  カテゴリー: 自戦記
今回の自戦記は、先手番で、矢倉の戦いとなりました。

後手が、早囲いから、△7五歩▲同歩△同角と歩交換してきたのが、第1図です。

局面図39_1第1図から、▲3五歩△同歩▲同角△4三金▲4六角△6四角▲6九玉△5三銀▲7九玉△4二金直▲3六銀△3四歩で第2図。

ここは先手も3筋の歩を交換してバランスをとっておくことにしました。

▲4六角△6四角と角が向かい合う形になり、後手は△4二金直と、角交換に強い形とされる片矢倉に組んで来ました。

局面図39_2第2図以下、▲7四歩△8四飛▲3五歩△8六歩▲同銀△7四飛▲3四歩△同銀▲3五歩△4五銀▲6四角△同歩で第3図。

第2図から▲7四歩と垂らしました。この歩を飛車で取りに来るなら、角交換になった後、角を打ちこむスキを見つけよう、という狙いですが、善悪は不明です。

▲3四歩では、角交換して▲8二角と打ちこむような手もあったかもしれない、と思います。

局面図39_3第3図以下、▲4五銀△同歩▲6三角△7一飛▲3七桂△3六銀▲2四歩△同歩▲7二歩△6一飛▲7四角成△3七銀成▲2四飛△3三金寄で第4図。

ここの▲6三角でも▲8二角はなかったか。角と銀を持たれているのでダメかもしれませんが。
▲3七桂が、どうもよくなかったようです。単に▲7二歩~▲7四角成なら、本譜ほど急に悪くなることはなかったかもしれません。△3七銀成から飛車をいじめられたのが痛く、▲8八玉と入城してないのも響いています。

局面図39_4第4図の△3三金寄がこちらにとってイヤな手で、▲5二銀の狙いを甘くしつつ、2筋に歩を打てる余地を残しています。以下▲2九飛△2八歩で飛車を封じこめられて、結果は負け。▲2九飛ではまだ▲2六飛だったと思いますが、こちらの不利は変わりなさそうです。

本局は第2図で▲7四歩と打ったのがどうだったか。しかしどうせ打ったのなら、どこかで▲8二角としてみたかった気がします。
それにしても四段の方々は強いです。

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 矢倉 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-116.html

2010/06/13 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


更新、御苦労さまでした。

真吾オジサンなら、第3図以下のところの、▲6三角のところで、▲3四銀と露骨にいくかもしれません。

先に、▲2四歩と捨てておくかな・・・

第3図の局面でしたら、将たろうさんの方を持ちたいですね。

今日も、押しておきましたね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/06/14 (月) 19:07 No.186


真吾オジサン さんへ

今日も、コメントありがとうございます。

なるほど、▲3四銀と後手玉を薄くしておくのがありましたね。 (^^;

角を打ちこむことばかり考えていたので、あまり考えませんでしたが、
有力だったと思います。

いつも、応援ありがとうございます。

将たろうより。

将たろう |  2010/06/14 (月) 23:58 No.187

コメントを投稿する 記事: 矢倉の角が向かい合う形

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。