週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
棋聖戦  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

第81期棋聖戦第1局

   ↑  2010/06/08 (火)  カテゴリー: プロ棋界
中継サイトによると、103手までで先手の羽生棋聖が挑戦者の深浦王位に勝ち、先勝しました。
残り時間は先手の羽生棋聖が25分、後手の深浦王位が7分でした。

戦型は、角換わり腰掛け銀の先後同形から先手が先攻する形でした。
この形は先手の勝率が高く、あえて後手側を持つ棋士が少ないようです。

本局も、先手が飛車を捨てて猛攻する展開になりました。

深浦王位が同形腰掛け銀を後手番で受けて立ったということは、研究手の用意があると予想されていましたが、はたして66手めの△3三同桂が新手だったようです。

深浦王位は取った飛車を先手陣に打ちおろして反撃しますが、羽生棋聖がていねいに面倒をみて優位に立ったようです。

深浦王位も凄い粘りを見せましたが、最後は羽生棋聖が勝ちきりました。

羽生棋聖に対してかなり善戦している深浦王位の挑戦ということで、注目の五番勝負の初戦でしたが、まずは羽生棋聖が先手番で一勝をあげ、羽生棋聖ファンの私としては、ほっとしています。 ^^

ところで、中継ブログなどを見ていたら、初手から▲7六歩に△8四歩とする出だしが、プロ間では減ってきている、という記事がありました。

詳しいことはわからないのですが、その理由として、本局のような同形腰掛け銀の展開となると、後手が苦しいから、というのがあるようです。

そうなると、矢倉の将棋も、減っていく傾向になってしまうようです。

それはそれで、さびしい気がします。

本局の同形腰掛け銀の激しい戦いは、見ていて非常に面白かったです。

第2局以降も、このような激しい戦いや、がっぷり四つの矢倉を見てみたいと、いち将棋ファンとして思いました。

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 棋聖戦 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-111.html

2010/06/08 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 実戦の詰み 39
この前の記事 : 三間飛車に▲4五歩から仕掛ける

Comment


更新、御苦労さまでした。

棋聖戦がはじまったのですね。  ^^

真吾オジサンも、早速、見てみようと思います。


ところで、FC2ブログランキングの設定を変えられたのですか?

いつも、押しているはずなのですが、週間INの数字が伸びていないので・・・

12時を過ぎて押すこともあるので、重なっていることがあるのかもしれませんが・・・

取り敢えず、今回も押しておきますね。


真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/06/08 (火) 22:02 No.174


真吾オジサン さんへ

いつも、コメントありがとうございます。

棋聖戦は、いきなりものすごい斬り合いで、面白い将棋でした。 (^^)
相手が「羽生キラー」とも言われている深浦王位なので、まだまだ油断ならないと思います。

FC2ブログランキングのほうは、特に設定などは変えていないのですが、
確かに、INが減っているとは思っていました。 (^^;
うーん何故だろう・・・。

それにしても、いつも応援、誠にありがとうございます。m(__)m

将たろうより。

将たろう |  2010/06/08 (火) 22:41 No.175

コメントを投稿する 記事: 第81期棋聖戦第1局

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 実戦の詰み 39
この前の記事 : 三間飛車に▲4五歩から仕掛ける
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。