週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

この記事に含まれるタグ :
浮き飛車棒銀  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

浮き飛車棒銀と戦う

   ↑  2010/06/04 (金)  カテゴリー: 自戦記
今回の自戦記は、後手番で、浮き飛車棒銀を受けることになりました。

初手から▲7六歩△8四歩▲2六歩△8五歩▲2五歩△3二金▲7八金と進み、私は角換わりを目指していたのですが、横歩取りか相掛りにせざるを得ない感じになりました。
どちらも苦手ですが、相掛りに進めると、浮き飛車棒銀を採用されて、第1図となりました。

局面図34_1第1図から、△8八角成▲同銀△2二銀▲3四銀△3三歩▲4五銀△6四銀▲5八玉△5二玉▲3八金△8五飛▲5六銀△7五歩で第2図。

△8八角成▲同銀に△3五歩は▲2四歩で自信がなかったので△2二銀としましたが▲3四銀で一歩損になりました。
そこで△3三歩と受けたのは非常に悔しい形ですが、他の手だと一気につぶされそうな気もしたので、我慢してみました。

局面図34_2第2図以下、▲7五同歩△同銀▲6五銀△8四飛▲3六歩△3四歩▲3七桂△3三銀▲1五歩△同歩▲1三歩△同香▲3五歩で第3図。

後手が一歩損で不利そうですが、右銀を進出させることは出来ました。▲6五銀は放置すると▲7六歩△6四銀▲同銀△同歩▲7四角の筋があります。
▲3六歩あたりで、7筋方面を争点にするような手があると、後手は嫌だなあと思っていました。
本譜は、後手も2筋の壁銀を解消して、少しだけ元気が出てきました。

局面図34_3第3図以下、△4四銀▲3四歩△6四歩▲7六歩△6五歩▲7五歩△3六歩▲2五桂△6六歩▲同歩△3七銀▲3六飛△4五角で第4図。

△4四銀は、当たりを避けつつ飛車にプレッシャーをかけて、感触が良いと思いました。△6四歩は玉のコビンを開けて良い手かわかりませんが、結果的にはうまく行きました。
△3六歩に▲同飛ならまだ自信ありませんでしたが、△3七銀~△4五角が打てて第4図。ここでようやく、良くなったかもしれないと思いました。

局面図34_4第4図以下は、▲3七飛△3六歩▲2七飛△7八角成と進み、何とか勝つことが出来ました。

本局は何とかなりましたが、浮き飛車棒銀は有力そうな戦法だと思いました。
後手番で、先手から相掛り系に誘導された場合の指し方は、私の課題です。

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 浮き飛車棒銀 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-106.html

2010/06/04 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 角交換中飛車と戦う
この前の記事 : 角換わり後手棒銀の居玉の仕掛け

Comment


棋譜を並べてみました。

お見事でした。

△3三歩の、涙の辛抱が実を結ばれたように思いました。

しかし、相がかりの将棋は、恐いですね。  ^^;

曲線的な将棋にしにくいように思います。

今日も、押しておきますね。

真吾オジサンより

真吾オジサン |  2010/06/05 (土) 01:14 No.162


Re: 棋譜を並べてみました。

いつも、コメントありがとうございます。

ほんとに、相がかりを受けるのはやっかいです。

私は、一時期振り飛車も指していましたが、その理由の一つは、後手番で
▲2六歩と突かれた時、△3四歩▲2五歩△3三角以下、相がかりを避けて
無理なく振り飛車にできるからです。

どうも振り飛車は、棋風にあわない感じで、今はあまり指していませんが ^^

いつも、応援ありがとうございます。

将たろうより。

将たろう |  2010/06/05 (土) 13:13 No.164

コメントを投稿する 記事: 浮き飛車棒銀と戦う

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 角交換中飛車と戦う
この前の記事 : 角換わり後手棒銀の居玉の仕掛け
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。