週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

このページの記事目次 ( ← 2010年02月 → )

total 5 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

力戦矢倉に苦戦

   ↑  2010/02/28 (日)  カテゴリー: 自戦記
ブログの名前を、「週末将棋日誌」から「週末将棋ブログ」に変更させていただきました。
今まで訪問してくださった皆様、ご面倒をかけて申し訳ありません。m(_ _)m

今日の自戦記は、対戦相手から力戦形に誘導された1局。
開始局面から▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲4八銀△2二銀▲5六歩
△3二金▲5七銀で第1図。

局面図3_1
第1図で△5四歩は▲4六銀とされて、次に▲4五銀、
▲3六歩、▲5八飛などを狙われるのがイヤな気が
しました。それで△4二角としましたが、すかさず
▲5五歩と中央の位を取られ、以降はどうも少し苦しい
序盤戦になったようです。
今考えると、第1図では△8四歩が有力だったかも
しれません。それだと後手が先に飛車先の歩を交換
できる展開になりそうです。



局面図3_2
その後矢倉模様の中盤になり第2図。先手に5、6筋
の位を取られ、こちらの△8四銀-△7三角の形が
窮屈なので指しにくそうな局面です。ここで△9五銀
と行きたいですが、どこかで▲7五歩の反撃があり、
こちらの飛車も相手の角筋に入っているので断念。
△3四銀と先手の角に圧力をかけました。
対して先手は▲6六銀。今度はいざとなれば△4五銀等
で先手の角筋をそらす手段がありそうなので、△9五銀
▲8八玉△8六歩▲同歩△8七歩▲同金△8六銀と
負担だった銀をさばき、勝負できそうな形になりました。

局面図3_3
△3四に出た銀が相手の角と交換できる展開になり、
迎えた第3図。ここでは、ほぼ角銀交換の駒得で馬も
出来ているので、優勢のはず。ただわかりやすい
手がないので、こういう局面で時間がないと指す手
に迷ってしまいます。
本譜△2四歩は▲同歩なら△2六歩と飛車を攻めよう
という手ですが、あまり良くなかったかもしれません。
△2四歩以下は▲4八銀△2七金▲4七銀上△同馬
▲2七飛△2五馬と進んで第4図。


局面図3_4
途中△2七金は▲4七銀上をうっかりしていた疑問手。
△4七同馬に▲2七飛もハッとさせられる手で、
第4図ではかなり差を縮められているようです。
ここで▲2五飛△同歩に▲5二角や▲8三角とこちらの
飛車、角をいじめにこられたら、実戦的にはかなり
いやな局面でした。
本譜は第4図で▲2八飛△3五馬と馬を逃げておいて、
以下は例によって非常にもたつきましたが、なんとか
逃げ切って勝つことができました。


矢倉の中盤はほんとに難しいです。
スポンサーサイト

スポンサード リンク

この記事に含まれるタグ : 力戦 矢倉 自戦記 

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-6.html

2010/02/28 | Comment (0) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。