週末将棋ブログアマ三段の40代が、上達をめざす日々をつづります。 

このページの記事目次 (カテゴリー: コンピュータ将棋

total 4 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Bonanza Feliz との棋譜 11局目 対居飛車

   ↑  2010/09/17 (金)  カテゴリー: コンピュータ将棋
「Bonanza Feliz 0.0」との棋譜を載せます。

こちらが先手で、初手▲1六歩とすると、たまに「Bonanza Feliz 0.0」は、△1四歩と受けてきます。そうなったときは、居飛車にしてくることが多いようです。本局もそうなりました。

以下こちらは、向かい飛車に振って8筋から逆襲。

しかし中盤は「Bonanza Feliz 0.0」のうまい指しまわしにあい、劣勢に。

82手目△8六歩と打たれたあたりでは、「これはダメだな」と投了を考えました。
しかし「ひょっとしたら入玉できるかも」と思い直して続行。

入玉はできたのですが、「Bonanza Feliz 0.0」にも入玉されてしまい、相入玉になりました。
「Bonanza Feliz 0.0」に入玉されたことは今まで無かったので、少々油断していました。^^

結局、566手までで私が根負けして、中断局としてしまいました。
最後の200手くらいはお互いの駒の数が動かなくなったので、これは勝敗を決められそうにないな、と思ってのことです。

まあ、どちらかというと私の負け将棋だったので、しょうがないかもしれません。^^

Flash Player 9が必要です
スポンサーサイト

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-190.html

2010/09/17 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Bonanza Feliz との棋譜 10局目 対四間飛車

   ↑  2010/09/11 (土)  カテゴリー: コンピュータ将棋
「Bonanza Feliz 0.0」との棋譜を載せます。

こちらが先手で、初手から1筋の端歩を伸ばしていくと、「Bonanza Feliz 0.0」は、三間飛車に振ることが多いです。私の環境ではそうです。
でも、たまに居飛車にしてきたり、四間飛車にしてくることもあります。今回は、四間飛車に勝つことを目標に指しました。

4手目△4四歩。「Bonanza Feliz 0.0」がこう指してきたときは、四間飛車に振ることが多いので、この局面をセーブして、あとはひたすらこの局面から再挑戦すること数局・・・。

やっと勝てました!
三間飛車より、若干手ごわい感じもします。三間飛車だと、歩交換を逆用して3筋の位をこちらが取れることが多いのですが、四間飛車だと、2筋以外の位を簡単に取れることはないようです。

24手目△4五桂。これはいくらなんでも歩の餌食でしょう。これは負けられないと、ここから慎重に考えて指しました。

60手目△4六飛。ボナンザ得意の強襲です。でも流石に余せそうに思えたので、普通に▲同銀。

65手目▲3五桂。なりふり構わず角筋を止める手。△5七銀などと打たれたら途端に怪しくなりますので。

77手目▲4六金。駒を取り合いましたが、どうやら入玉の道筋が見えそうな局面になりました。

86手目△4四歩。この手は意味がわからず▲同歩と取ったのですが・・。

90手目△2三香。86手目の△4四歩は、このときに▲5四飛と回らせないためだったようです。よくこんな順が浮かぶものだと思います。以下飛車を取られましたが、入玉は果たせたので大勢に影響はありませんでした。

Flash Player 9が必要です

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-188.html

2010/09/11 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Bonanza Feliz 0.0 との棋譜 9局目

   ↑  2010/09/09 (木)  カテゴリー: コンピュータ将棋
「Bonanza Feliz 0.0」との棋譜を載せます。

最近は、「待った」無しで指していて、数局に一局は勝てるようになってきました。
ちなみに設定は、初期状態から何も変えていません。なので難しいところでは、考えたいだけ考えています。

中盤、「Bonanza Feliz 0.0」の無理気味の攻めを受け止めて、あとは三枚と金を作らせている間に入玉できました。
入玉できてしまえば、あとは玉の素抜きとか、見落としに注意すれば、何とかなりそうな気がしてきます。

75手目、▲2三角。完全に入玉を意識した手です。

86手目、△4七歩。こうして入玉阻止以外の手を指してくれると気が楽になります。人間ならこうは指してくれないでしょうね・・。

96手目、△1一歩。これも非常に助かる手です。こちらは少しでも玉が深く入りたいし、と金攻めのために歩も欲しいのですから。

以下はもたつきましたが、ゆっくりとしたと金攻めで何とかなりました。^^

初手▲1六歩から本譜のように進めると、「Bonanza Feliz 0.0」は三間飛車に振ることが多いのですが、たまに四間飛車や居飛車にしてくることもあります。
いまは、そういった形は捨てて指し直し、対三間飛車に絞って指しているのですが、今度は違う形でも指してみようと思います。

Flash Player 9が必要です

スポンサード リンク

FC2スレッドテーマ : 将棋 (ジャンル : ゲーム

(記事編集) http://shogi76.blog82.fc2.com/blog-entry-187.html

2010/09/09 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。